GIG

6/6(木)

Duo

402
札幌市中央区南4西2、南4西2ビル4F
TEL 070-9017-0845
W/金澤英明(ベース)
19:00オープン
19:30スタート
¥3000 1ミニドリンク付き
学生¥2000

6/6(Thu)

Duo

402
S4W2, S4W2bld. 4F
TEL 070-9017-0845
W/Hideaki Kanazawa(bs)
Opens at 7pm
Starts at 7:30pm
Â¥3000, 1 small drink included,
Â¥2000 for students

6/14(金)

Feliz De La Vida

E-Dear
札幌市西区琴似1条5丁目4-18 細川ビル 地下1階
アクセス-地下鉄琴似駅より徒歩約1分、JR琴似駅より徒歩約9分
with 阿部ヒロカズtp 菅原昇司tb 蛇池雅人as 瀧村正樹perc 豊田健b
19:00オープン
19:30スタート
¥2800+オーダー

6/14(Fri)

Feliz De La Vida

Kitahiroshima Classe Hotel
E-Dear
Hosokawa Bld.B1F, 1-jyo5-chome 4-18,Kotoni, Sapporo)
with Hiro Abe(tp) Masato Jaike(as) Shoji Sugawara(tb) Masaki Takimura(congas) Takeshi Toyoda(b)
★Opens at 7pm
Starts at 7:30pm
★¥2800+order

6/16(日)

伊藤元直カルテット

BABAGOAL北広島
W/伊藤元直ts、柳真也bs、舘山健二ds

6/16(Sun)

Motonao Ito Quartet

BABAGOAL in Kitahiroshima
W/Motonao Ito(ts) Masaya Yanagi(bs) Kenji Tateyama(ds)

6/23(日)

重松忠男クインテット

After hours Mintons cafe
札幌市白石区栄通15-15-25 第2ハイム清水 1
TEL 011-398-5700
W/重松忠男bs、鈴木丞ts、酒本廣継tb、伊藤宏樹ds
18:30オープン
19:30スタート
¥2000ドリンク別

6/23(Sun)

Tadao Shigematsu Quintet

After hours Mintons cafe
Shiroishi-ku, Sakae do-ri, 15-15-25
TEL 011-398-5700
W/Tadao Shigematsu(bs) Susumu Suzuki(ts) Hirotsugu Sakemoto(tb) Hiroki Ito(ds)
Opens at 6:30pm
Starts at 7pm
Â¥2000+order

4/14(日)

Mamiko&Masatoラテンセッション

D-Bop Jazz Club Sapporo
札幌市中央区南1条西19丁目291 番地山晃ハイツ[山崎建設工業]B1F
TEL 011-613-3999
19:00オープン
19:30スタート
¥3000+オーダー(学生¥1500)

6/26(Wed)

Mamiko & Masato Latin Session

D-Bop Jazz Club Sapporo
S1W19, Sapporo
TEL 011-613-3999
Opens at 7pm
Starts at 7:30pm
Â¥3000+order(Â¥1500 for students)

6/29(土)

デキシープリンス

紙ひこうき
札幌市中央区南1条東2丁目7番地 水協ビル1階
TEL・FAX 011-221-9737
19:00オープン
19:30スタート

6/29(Sat)

Dixie Prince

Kami hikouki
S1E2-7, Mizuwaki bld.1F, Chuo-ku, Sapporo
TEL 011-221-9737
Opens at 7pm
Starts at 7:30pm

Profile

MIHOKO (piano)

Mihoko is a Japanese native jazz piano performer, composer, and educator. She holds B.M. with magna cum laude from Berklee College of Music at where she studied with Joanne Brackeen and met Jazz piano legend, Harvey Diamond (disciple of Lennie Tristano). She studied with him after graduating.

Her music has been inspired by many of jazz giants, especially Art Tatum, Duke Ellington, Thelonious Monk, Bud Powell, Herbie Hancock, and Mulgrew Miller. Ravel, Debussy, and Poulenc are also her favorites as she was trained with classical music.

She has been performing in the U.S. and Japan in various venues and festivals with various bands including Latin jazz group and salsa bands, and small settings such as duo and solo. She performed Mary Lou Williams Concert at Union United Methodist Church as a part of Jazz At Union series. In 2010, a debut CD whose content is five originals and two standards was released and air-played on the NPR and Japanese FM. Sheila Jordan, a legendary jazz vocalist, commented,

“You play beautiful with a deep soul.”

Her piano trio on the CD (Thomas Hebb on bass, Yoron Israel on drums) toured in Japan in 2010.

Mihoko is a resident pianist at the Langham Boston since September 2013 as well as actively performing at many other places in Boston and NY.

MIHOKO (piano)

北海道室蘭市出身。
札幌大谷短期大学音楽科卒業、同専攻科修了。
在日中は、ピアノ講師を務める傍ら、ピアノ、オルガン奏者として活動。

2000 年に渡米。バークリー音楽大学でジャズを学び、同校パフォーマンス科を卒業。Magna cum laude でバチェラー取得。
ジョアン・ブラッキーン氏とハービー・ダイアモンド氏に師事。大きな影響を受ける。
卒業後は、ボストンの有名ジャズクラブを始め、ニューヨークなど多数のライブスポットに出演。自己のトリオの他、様々なグループのメンバーとして積極的に演奏活動を行っている。
ボストンの二大駅の一つであるノースステーションの街頭ライブでは、多くの市民が足を止めてその演奏に聴き入るなど、高い評判を得た。また、かつてデューク・エリントンなど多数の有名ミュージシャンが演奏を行ったユニオン・ユナイテッド・メソジストチャーチで開催されているジャズ・アット・ユニオンシリーズでは、メリー・ルー・ウイリアムス(歴史的な女性ジャズピアニスト)のトリビュートコンサートで、いくつものメリー・ルー作品を演奏し、好評を博した。
2010年自己のトリオによるファーストアルバム「We‘ll See」をリリース。ボストン最大のFM局WGBHを含む、アメリカ各地のNational Public RadioにてAirPlayされている。同年、レコーディングメンバーによるツアーで室蘭ジャズクルーズを皮切りに新冠町、赤平市、札幌市でライブ開催。2011年、ボストン市内や近郊ジャズクラブにて同メンバーによるCDリリースコンサートが行われ、満席になる人気を集めた。

Grace United Methodist Church専属ピアニスト、マサチューセッツ州ケンブリッジ市After school program ピアノ講師、Boston Langham Hotel専属ピアニスト等務める。

一方、ラテンアメリカのミュージシャンとも親交を深め、サルサ、ラテンジャズなどのピアニストとしても活動。毎年ボストン市内や郊外各地で行われるラテンミュージックフェスティバルにも出演。
主な共演は、タイガー大越、キャメロン・ブラウン、ヨロン・イズラエル、ギロ・ロペス、レイ・ゴンザレス他多数。

日本では、毎年札幌芸術の森で開催される「北海道グルーブキャンプ」に、アシスタント兼通訳としてプログラムスタート時より7年間参加。米バークリー音楽大学の教授、講師らとともに後進の指導に携わった。

現在は、地元北海道でのライブコンサート活動、個人やバンドの指導に力を入れている。更に、札幌を中心に活躍中のミュージシャン5人と共にラテンジャズのグループ、Feliz De La Vida(人生を祝しての意)を立ち上げ、2019年9月、ファーストCD“Maria Cervantes”をリリース。ルスツ100days Liveなどを含む、市内、道内各地でLive開催中。 アメリカと行き来しながら活動の幅を広げている。

CD

We'll See

We'll See

MIHOKO(pf) THOMAS HEBB(b) YORON ISRAEL(dr)

1. We'll See

2. Whirling Away

3. Blue Light

4. If I Should Lose You

5. Misty Path

6. Yesterdays

7. From My Point of View

8. Blue Light (alternate take)

CD shop >> mihokomusic.thebase.in/
Maria Cervantes

Maria Cervantes

MIHOKO(pf) HIRO ABE(tp) MASATO JAIKE(as) SHOUJI SUGAWARA(tb) TAKESHI TOYODA(b) MASAKI TAKIMURA(perc)

 1. Maria Cervantes

 2. Tin Tin Deo

 3. Love for Sale

 4. Inolvidable

 5. Moliendo Cafe

 6. My Way

 7. Chucho

 8. El Dia Que Quieras

 9. Nica's Dream

10. Manteca

11. Caravan

CD shop >> mihokomusic.thebase.in/

YouTube

BABY GRAND JAZZ - Mihoko Trio

Relaxin' at Camarillo @ MJC

Whirling Away @ MJC

Blue In Green @ MJC

MIHOKO NY TRIO PLUS ONE

Feliz De La Vida PV

contact

To contact management,etc please write to:
info@mihokojazz.com